短くしたいURLを入力して「短縮実行」を押して ください !

株取引とFXの違い

ビル株取引とFXの違いビル

株式取引では、
一部上場企業であっても、銘柄によっては
一日の取引量が非常に少ない銘柄もあります。

なぜ、取引量が少ないことを取り上げるかというと、
株式を売買したくても、売買ができないことが起りえるからなのです。

仮に、あなたが取引量の少ない株式を大量に保有していたとしましょう。
そして、あなたがその株式を大量に売りたいと思い、
株式を売ろうとしても、
買い手がいないために、
売りたくても売れないということが起こる可能性があります。

しかし、外国為替証拠金取引(FX)では
世界中で通貨が取引されており、
非常に取引量が多く、
通貨を買いたい時に買えない、
売りたいときに売れないということは株式取引と比べ、
かなり低いのです。

また、取引量が少ないということは、
大量の買い注文、売り注文によって、
急激な株価の変動が起きやすいということもいえます。

株式取引の場合は1 日で数十パーセントの
値上がり、値下がりをする銘柄はよくあります。

しかし、
世間一般的に危険と思われている外国為替証拠金取引(FX)は
1 日で数十パーセントの値上がり、
値下がりはほぼ起らないと考えてもいいです。

為替取引はせいぜい、
どんなに値動きがあっても5%以下です。

テロなど、市場にインパクトを与えるようなことが無い限り、
急激な変動はめったにありません。
そういった意味では、
急激な変動が株式取引と比べても少なく、安定していると言えます。
posted by 稼ぎの情報館 at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。