短くしたいURLを入力して「短縮実行」を押して ください !

FX無料レポートシリーズもの

FXは、難しい。

FXって何?

FXは、儲かりそうだけど、知識がない。

FXねー、今更・・・

FX商材は高い・・・

こんな方のために無料レポートが準備できています。

シリーズものです。

これを読んで、FXに挑戦するかどうか、決めても遅くないですよ。

先ず、この有料級のレポートを読んでみてください。

きっと、「!!!」ですよ。!!!!!


●『あとジャンFXで勝率8割!』 後だしジャンケンのように勝つ!
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/2256/3676

このレポートは、筆者がFX取引をしている中で、
基本方針としている「心地よい投資方法」を記述しています。

<心地よい基本方針>

・時間がなくても(土日に戦略を練り、週中の夜、数回勝負)
・精神的ストレスを与えず
(普段はキャッシュポジション、本業に影響せず)
・一度の勝負で欲張らず(また、損失も少ないうちに損切り)
・勝率をあげることによって利益を出す(目標平均は4勝1敗)
・自信ができたら、一回の投資額を(レバレッジも)増やし利益倍増
・上記手法で売買し、この世界に触れていると、年に数回、
全力投球&中長期保持のタイミングに出会える!

いずれにしましても、

FX(外国為替証拠金取引)で稼ぐのは以下のいずれかです。

1)為替差益で稼ぐ (買った値段と売った値段の差で稼ぐ)

2)スワップポイントで稼ぐ (単純に言えば、利息で稼ぐ)

このレポートでは、上記基本方針に沿って、

現時点で、私の最も多く取り入れている投資方法を、
少しではありますが述べさせていただきます。

米国主要経済指標30指標の2年間の説明とグラフのリンクが付いています。

ぜひ、このレポートを印刷して、取引の戦略時の材料に
していただければと思います。

このレポートが、
あなたの効率よい副収入を手に入れる
きっかけとなっていただければ幸いです。

読む -> http://www.sugowaza.jp/reports/get/2256/3676



●『あとジャンFX』短期売買のための売買のタイミングと決済方法!
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/2256/3675

ロハフ倶楽部では、今まで、

「心地よく稼ぐ取引」を紹介する中で、

ファンダメンタル(経済指標)の発表後の、
相場が比較的大きく動くタイミングを狙って、
その為替差益を稼ぐ方法を書いてきました。

私が(短期売買で)テクニカル分析をベースにしないのは、
(当然ですが)何時にポイントが来るかわからないからです。

あくまでもいつ発表されるかわかっている
米経済指標をベースに売買をします。

このレポートでは、FX(外国為替取引)で短期売買をする際の、
売買のタイミングとその決済方法の種類を書いています。

売買のタイミングを計る際に参考にする情報を、
これまでの経済指標だけではなく、

よりリスクを最小化するための
テクニカルな要素も組み入れて記述しています。

また、決済する際のいろいろな注文方法と
それをシステム的に実施する方法とそのメリットを記述していきます。

このレポートが、
あなたの効率よい副収入を手に入れるきっかけとなっていただければ幸いです。

読む -> http://www.sugowaza.jp/reports/get/2256/3675



●『あとジャンFX』「今話題のトレール機能注文で、確実に稼ぐ方法」
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/2256/3674

米国では当たり前になっている、「手数料無料、レバレッジ100倍以上」
日本では、まだまだ楽天グループぐらいで、
売買に10銭ずつの手数料、レバレッジは10倍くらいのところが多いですね。
よく、「レバレッジが100倍なんてそんなのリスクが高くて怖いよ!」
なんていわれますが、逆指値、OCO、IFO注文等々の仕組みを理解して、
使いこなせば、システム的にリスクを軽減できることも可能です。

このレポートでは、手数料無料、レバレッジ100倍にくわえて、
逆指値の中で設定できる「トレール機能」の説明を、
実際の取引の画面を参照しながら、解説して行きます。

読む -> http://www.sugowaza.jp/reports/get/2256/3674



●『あとジャンFX』〜(中期投資の)テクニカル分析とその手順〜
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/2256/3673

今回の『あとジャンFX』第4弾のレポートは、

〜(中期投資の)テクニカル分析とその手順〜

と題して、

中長期売買をする際に、

数あるテクニカル分析方法を複数使って、
どのようにその売買タイミングを計っていけばよいか。

を手順に沿って書いてあります。

付録として、
「米国主要経済指標の 昨年末までの最新データ&グラフ」
が付いています。

最後に、FXツールも載せてあります。(利用ガイドは無料!)

このレポートが、
あなたの効率よい副収入を手に入れるきっかけとなっていただければ幸いです。

読む -> http://www.sugowaza.jp/reports/get/2256/3673
posted by 稼ぎの情報館 at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX

FX 無料レポート紹介

ひらめきFX 無料レポート紹介ひらめき

最近、投資家がけではなく、初心者に見える、
一般サラリーマンの中でも、FXが流行のようです。

株に比べて稼ぎやすいからでしょう。

しかし、FXも決してノーリスクではありませんし、
無知では、稼げません。

有料のE−BOOK(情報商材)もよく売れているようです。

最初の販売額が、29,000円だったのが、78.000円にまで
値が上がった商材もあるようです。

それぐらい、FXの需要があるのでしょう。

あ! この高価な商材を買ってくださいと言うことでは
ありませんので^^)

FX・・・

どんなものか、一度勉強してみたいと言う方は、
先ず、下記から無料のレポートで勉強してみてください。

優秀な無料レポートを集めてみました。


奇跡の軌跡!FX(為替証拠金取引)で資金が3.7倍になる道のりを大公開

http://www.infocollector.net/magzou.cgi?m0000154029



外貨預金の10倍パワー!小資金で毎日1万円の金利収入!月30万円!外国為替証拠
金取引(FX)についてのレポート

http://www.infocollector.net/magzou.cgi?m0000165735



1日5分のFX取引で!あなたの資産を加速させるマニュアル

http://www.infocollector.net/magzou.cgi?m0000170349



★全証拠付き! 180日で300万を1300万にした【私】の【FXの秘密のすべて】

http://www.infocollector.net/magzou.cgi?m0000179587_7



あなたにも未来がわかる 究極の未来取引FX

http://www.infocollector.net/magzou.cgi?m0000205762_1



セミプロFXトレーダーが教える勝率10割の投資法☆資産100倍FX(外国為
替証拠金取引)で資産運用

http://www.infocollector.net/magzou.cgi?m0000206267

無料レポ(FX系)
『そういうことだったのか!FXですぐに使える今日の高値と安値のつかみ方』
http://c.prjapanmail.jp/?d=p&c=c&p=iLuCL5q&m=60&n=258&u=12880


『毎日資金を倍々ゲームで殖やす外国為替FXデイトレード手法公開!』
http://c.prjapanmail.jp/?d=p&c=c&p=iLuCL5q&m=60&n=258&u=12878

『ロールオーバートレード(外国為替証拠金取引FXを利用した勝率100%の手法と
は)』
http://c.prjapanmail.jp/?d=p&c=c&p=iLuCL5q&m=60&n=258&u=12879

『【週給30万円】トレードスキルをあげるフィードバックシステム 株取引・信用取引・FX スーパートレーダーを目指すためのスウィングトレード』
http://c.prjapanmail.jp/?d=p&c=c&p=iLuCL5q&m=60&n=258&u=12877

『おまえはもう損している 10のやってはいけないFX』
http://c.prjapanmail.jp/?d=p&c=c&p=iLuCL5q&m=60&n=258&u=12881

すべて、読む必要はないですが、
3つほどは読んだほうがいいでしょうね。



posted by 稼ぎの情報館 at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX

FXのオシレーター(強弱)分析について

ひらめきFXのオシレーター(強弱)分析についてひらめき

FXをうまくこなすためには、分析能力が必要です。

むやみやたらに、為替市場に参入しても、
良い結果は、生まれません。

偶然に、良い結果が出る場合もありますが、
その原因の分析がわからなければ、
次に繋がりません。

勿論、損したときも、その原因を分析できるのかどうかが、
次の勝負に生きてきます。

為替市場では、
株式市場のように出来高で相場の強弱を測ることはできません。

為替相場には出来高というものがないのです。

では・・・
為替相場の強弱を測るための物差しとは?・・・

為替相場では、オシレーター分析が利用されます。

オシレーター分析の代表的なものとして、
モメンタム分析
RSI分析
ストキャスティクス分析
MACD分析
DMIなどがあります。

これらの分析方法は欧米人によって開発されました。

これらの分析ツールは相場が一時的に極端に値動きする動きを示します。
売られすぎていないか、買われすぎていないか、ということです。

それらの動きをみて、売りが強いときに買ったり、
買いが強いときに売ったりして、いい条件で売買できます。

インターネットでは、これらのツールの指標は参照できますので、
為替取引をする際には、とても有効です。

各分析法を検索してみましょう!
posted by 稼ぎの情報館 at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX

FXの注文の仕方?

exclamation&questionFXの注文の仕方?exclamation&question

FX注文方法は、いくつかあります。

一つ一つ、確認して見ましょう・・・

指値とは?
「指値」は英語でリミットオーダーと言って、
あなたの指定した値段か、
それより有利な条件の場合だけ約定する注文方法。

自分はこの値段になったら買いだとか売りだなどの条件を
あらかじめ取引会社に指定しておく方法です。

パソコンや携帯電話の画面を常に見られる人意外は
この注文方法が一般的だと思います。

「指値」と異なり「成行」取引は
プライスオーダーといわれており、
パソコンや携帯の画面に表示されているレートを見ながら
売買したい値段になったらクリックして約定する注文方法です。

株式取引のデイトレードと似ていますが、
注文が成立する前に約定価格を確認できる点が
株式取引の「成行」取引と少し違います。

逆指値とは?
文字通り「指値」と反対のことをすることです。
いわゆる「損切り」のことで、
損失をむやみに増やさない合理的な?注文方法だと思います。

外国為替証拠金取引を行っているならば、
ほとんどの場合「アメリカドル」を保有していることが多いと思いますが、この時に円高ドル安になった場合、損失が発生します。

もう少し待てばドルが値を上げるだろうなどと考えて
ドルを保有し続けると痛い目に遭います。

ここは潔く損を覚悟でロスカットして次の取引に備えるべきで、
そのためにも「逆指値」をしておくことは重要です。

IFD

新規の注文のときに決済をセットで発注する注文方法で、
今現在のドルの値段が100円で105円になったら買いで、
その後ドルが更に110円になったら売りに出すといった
少し複雑な注文方法です。
この方法だと売買のタイミングを希望に沿った形で行えて、
会社の仕事に差し支えることも少なくなります。

OCO

買いポジションのときに、
希望する値段になったときに決済してもらう「指値注文」と
狙いどおりにいかないで損切り(ロスカット)を決済してもらう
「逆指値注文」を一緒に注文する方法です。

「W指値」ともいわれ、英語の(One Cancels the Other)
の頭文字をとったものです。

IFO

新規注文のときに「指値注文」と「逆指値注文」を同時に発注する方法。
IFDとOCOを合わせた注文方法です。

いかがですか?

FXに挑戦したくなりましたか?

もっと、勉強してから?

それも結構ですよ!!


posted by 稼ぎの情報館 at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(4) | FX

FX投資の安全性と有利性・・・

exclamation×2FX投資の安全性と有利性・・・exclamation×2

FXでは、信用取引や不動産投資と異なり、
レバレッジをいくら掛けようが、金利が全くかかりません!

*レバレッジとは?
金融におけるてこの原理。少額の投資で多額の利益を上げることなど。


例えば、

・5万円の資金(証拠金)で1万ドル投資しても、(レバレッジ20倍)
・10万円の資金で1万ドル投資しても、(レバレッジ10倍)
・50万円の資金で1万ドル投資しても、(レバレッジ2倍)
 
金利は、0円なんです。

FXでは『レバレッジの金利が0%』、
つまり、「金利0%で資金を調達できます」

何故??

これを可能にするのが、『ロスカット』という仕組みです。

FXには、それぞれの取引会社によって、
『ロスカットレベル』が存在し、
「顧客の証拠金が0円になる手前で
ポジションを自動的に決済する」という仕組みを持っています。

『ロスカットレベル』の設定については、
各取引会社によって異なっており、

・FXにおける損失は限定されていて、 
 一定以上の評価損が発生したら、自動決済して損失が確定されます。

例えば、有効保有額が取引保証金の20%を下回った場合、
ポジションが自動的に決済される証券会社の場合、
100万円の保証金を使ってポジションを取っていたとしたら、
どんなにレバレッジを掛けていたとしても、
80万円の評価損が出たら自動決済され20万円は残ることになります。

FXの特徴として、損失が発生したとしても、
証拠金として入金した以上の損失は発生しません。

ここが、FX投資の安全性と言えます。

他の投資では、ハイリターンを求めるためには、
ハイリスクを覚悟して、投資するのですが、
FX投資は、その点、有利と言えます。

posted by 稼ぎの情報館 at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX

FXにする?外貨預金にする?

ひらめきFXにする?外貨預金にする?exclamation&question

*FX(外国為替証拠金取引)


FXも、外貨預金もいわゆる「外貨投資」のカテゴリに含まれます。

外資投資商品の代表格は、外貨預金です。

しかし、「FX投資」と「外貨預金」とを比較すると
極めてFX投資の優れた利点が複数浮かびあがります。

・投資コストの安さ (外貨預金の10分の1〜20分の1)

・24時間リアルタイムで取引可能で、決済期限は無制限

・レバレッジコントロールが柔軟
 (1倍〜20倍までリスクを自由にコントロール可能)

・期待収益の高さ (年利10%〜50%)

・中長期的な円安リスクをヘッジできる
 (円安による資産価値暴落を予防)

まだまだ、外貨預金が
「外貨投資におけるスタンダート」の地位を保っております。

2005年のデータでは、

・外貨預金残高 → 5.8兆円
・FX投資残高は  → 2917億円となっています。


しかし、上記のような明確な優位点がある以上、
今後はFX投資へのシフトが起こるものと推測できます。

今現在の統計も大事ですが、
これからの流れを読むのがもっと、大事ですよ!!

私は、勿論・・・・・・・・・・・・・FX派です!!
posted by 稼ぎの情報館 at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX

円高、円安・・・

グッド(上向き矢印)円高、円安・・・


通貨は、自国内で使われる通貨ですが、
国や企業は外交や貿易などで外貨と取引をしています。

通貨の売買取引です。
このときの通貨の価値が重要になります。

よく、テレビや新聞で、
1ドル115円の円高とか、円安とか出てきませんか。

通貨も商品と同じように価値をもっていると思ってください。

例としてAという商品とBという商品を交換するときに
いくらで交換するかということです。
Aが4個とBが1個で交換がまとまったとします。

Aという商品は、日本円で100円とします。
Bという商品はどこかの国の商品とします。

Bという商品を手に入れるためには、
Aが4個必要になりますので、日本円で400円です。

Aが100円に対して、Bが400円の価値で同等となります。

これを通貨と考えは一緒です。

通貨はそれぞれ価値を持っており、
買いたいと思う通貨は価値が高くなり、
買いたくないと思う通貨は価値が低くなります。

これを日本円では、円高、円安であらわしています。

外貨に対して日本円の価値が増した場合、円高になります。
逆に価値が下がった場合、円安ということになります。

例として、1ドル=110円で取引されていたとします。
この意味は1ドルを買うためには110円が必要になります。

この為替レートが1ドル=115円になったとします。
1ドルを買うために115円が必要になります。
つまり、ドルの価値が上がったことを意味します。円安です。

日本の円の価値が下がりました。
このように通貨は常に価値が変動しています。
この価格の変化を表すのが為替レートです。




posted by 稼ぎの情報館 at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX

外貨投資は、先ず米ドルを見る

ひらめき外貨投資は、先ず米ドルを見るひらめき

外貨投資をする上で、頭にいれてほしいのが、
米ドルです。

それは、なぜか?
米ドルが世界の基軸通貨だということです。
この米ドルを中心に世界の経済は回っていますので、
この通貨をかならず押えるようにしましょう。
主な海外通貨の種類として、
米ドル、
ユーロ、
英ポンド、
スイスフラン、
カナダドル、
オーストラリアドル、
ニュージーランドドル、
中国元 
等々あります。

米ドルの動きが各通貨に影響を与えます。

例えば、米ドルの価値が上がると、
日本円やユーロは下がります。

逆に米ドルの価値が下がれば、
日本円やユーロの価値は上がります。
posted by 稼ぎの情報館 at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX

外貨投資はメリットがある?

ひらめき外貨投資にはメリットがあるの?

それが、あるんですよ!!!

外貨投資とは、
海外の通貨と日本円を交換することです。

また、海外通貨同士の通貨を交換することも含まれます。

この交換によって、
その通貨を預金したり、
再交換したりすることで、
儲けが手に入ります。

この交換を売買取引といいます。

日本円を米ドルに交換すること。
すなわち外貨投資をしていることになります。

外貨投資には、メリットがあります。

例えば、海外の通貨の中には、
日本より金利の高い通貨があります。

日本もようやく、ゼロ金利解除により、
市中銀行でも普通預金で0.1%になるようですが、
4%-6%ほどの金利の通貨が海外にはあります。

日本で預金するより、利息が多くもらえます。

また、株式投資と比べても銘柄数が少ないので、
銘柄選びに頭をなやますこともあまりありません。

海外通貨に投資をするメリットは多くあります。
posted by 稼ぎの情報館 at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX

FXは、お金を増やす?

晴れFXは、お金を増やす?
外貨投資をご存知ですか?

お金を増やすことに興味ありませんか?

誰でもお金ほしいですよね。

低金利時代で、
貯蓄、預金しても、ほとんどお金は増えません。

最近、やっと日銀が「ゼロ金利」からの脱皮を宣言しましたが、
まだまだ、日本の金利は諸外国に比べ、低いままですね。

出て行くお金は増えていませんか?

教育費かかりますよね。

家族個々忙しくて、いっしょに集まること、最近ありました?

毎日、忙しくありませんか?

そこで、唐突ですが、外貨投資を始めませんか? 

海外に目をむけませんか?

積極的にお金を増やしてみませんか?

ちょっとしてテクニックを見につければ、
お金を増やしていけます。

しかも、経済も学べるし、
知識や教養も広がります。

面白いですよ。

さあ、外貨投資勉強のはじまり、はじまり。

posted by 稼ぎの情報館 at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX

何故?FXは人気があるのか?

ぴかぴか(新しい)何故?FXは人気があるのか?ぴかぴか(新しい)

1990年代後半から、
日本の金利が低くなり、
海外の高い金利を求めて外貨預金が流行りました。

2000年以降はさらに進んで、
FX(外国為替証拠金取引)の人気が高くなっています。

私も外貨による資産運用は、
1990年代後半にアメリカ$の外貨定期預金から始めました。

1$=110円くらいで10000$を1年定期で預けて、
金利が年5.6%、
1年後には1$=20円くらいになって、
ずいぶんトクをしたのを覚えています。

でも、銀行の外貨預金って為替の交換手数料が高いんです。

1$につき1円取られます。

往復で2円ですよ。

ネットバンクでも
外貨預金の為替手数料は片道50銭のところが多いです。

証券会社で扱っている外貨MMFの場合、
手数料は外貨定期の半分、
1$につき25銭から50銭です。

しかも外貨定期と違って好きなタイミングで解約できて、
利率はそこそこいいのです。

さらに、FX(外国為替証拠金取引)になると、
手数料が1$あたり10銭とか20銭とか遥かに安く、
会社よっては無料のところもあります。

また、外貨買いだけではなく、
売りも出来るという点です。
ただし、レバレッジが効くので為替変動リスクが大きくなります。
posted by 稼ぎの情報館 at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | FX

株取引とFXの違い

ビル株取引とFXの違いビル

株式取引では、
一部上場企業であっても、銘柄によっては
一日の取引量が非常に少ない銘柄もあります。

なぜ、取引量が少ないことを取り上げるかというと、
株式を売買したくても、売買ができないことが起りえるからなのです。

仮に、あなたが取引量の少ない株式を大量に保有していたとしましょう。
そして、あなたがその株式を大量に売りたいと思い、
株式を売ろうとしても、
買い手がいないために、
売りたくても売れないということが起こる可能性があります。

しかし、外国為替証拠金取引(FX)では
世界中で通貨が取引されており、
非常に取引量が多く、
通貨を買いたい時に買えない、
売りたいときに売れないということは株式取引と比べ、
かなり低いのです。

また、取引量が少ないということは、
大量の買い注文、売り注文によって、
急激な株価の変動が起きやすいということもいえます。

株式取引の場合は1 日で数十パーセントの
値上がり、値下がりをする銘柄はよくあります。

しかし、
世間一般的に危険と思われている外国為替証拠金取引(FX)は
1 日で数十パーセントの値上がり、
値下がりはほぼ起らないと考えてもいいです。

為替取引はせいぜい、
どんなに値動きがあっても5%以下です。

テロなど、市場にインパクトを与えるようなことが無い限り、
急激な変動はめったにありません。
そういった意味では、
急激な変動が株式取引と比べても少なく、安定していると言えます。
posted by 稼ぎの情報館 at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX

FXと株、どちらが有利?

ビルFXと株、どちらが有利?
追加保証金、追加証拠金
(いわゆる「追証」、外国為替証拠金取引FX用語集参照)
のリスクを伴って担保取引をする取引です。

儲けの面ばかりではなく、
リスクの面もよく見ておかなければなりません。

株の場合、投資対象は企業、
外国為替証拠金取引FXの場合は
通貨、つまり国家(中央銀行)が投資対象となります。

バブル崩壊でいろいろな悲劇を見てきましたが、
まさかの一部上場大企業であっても倒産の憂き目にあうことは、
厳然たる事実として突きつけられました。

最近では、新興企業の不祥事による上場廃止など、
一般には予測不能な事態が続いています。

さて、国家の場合はというと、
財政危機による緊急事態は見られましたが、
さすがに国家そのものが倒産するという事態はほぼありえないでしょう。

外国為替証拠金取引では、
扱う外国通貨は、ドル、ポンド、ユーロなど信用のある通貨ばかりなので、
相場の変動はあるとして(それこそ収益性の源ですから)、
通貨価値がなくなるということは、考えにくいと思います。

このように比較検討してみると、
株と外国為替証拠金取引とでは、
株の方がリスクを伴いやすい要因が多いと考えます。
posted by 稼ぎの情報館 at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | FX

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。